「反日で何が悪いのか」
イラクで人質となった市民団体関係者の渡辺氏が
「反日で何が悪いのか」と発言

スゴイですねぇ。
人前でこんなこと言う人なんて、滅多なことでは見かけませんよ。
日本人が日本を嫌いなんです、って何事?

「政府の大臣達が気に入らない」
「政府の施政が気に入らない」とかじゃなく、

「日本が嫌い」なんですか。

しかしこういう反日主義者って、
何故に嫌いな日本国籍を持ってるのか不思議で仕方ないんですよね。
どこぞ好きな国にでも勝手に移住すればいいのに。

ところで柏村氏の発言は「本人も認める事実」となったわけで、
民主党などが提議していた「発言について協議」を
国会や委員会でする必要もなくなり、
また心無い人達からの誹謗中傷のそしりを受ける必要もなくなったわけで。

結構「不穏当だ」という意見を見た気がしましたが、
「全くの事実で、かつ他の言い回しを用いる必要のない適切な表現」でしたね。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-27 23:36 | ニュース
<< 除名の妥当性認める 横浜地裁、... 反米攻撃、事実上の旧イラク軍買... >>


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz