<   2004年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「史実に忠実」てのは難しい
日本のPCゲームが年々つまらなくなっている中、
良質でコアな作品を生み出すことで有名なParadox社は
期待しているメーカーの一つなのだが、
最近になって「Hearts of Iron」の発売を中止 理由は「ゲームに日本語化が困難な部分」というニュースを見かける。

記事の内容を読んでいくと日本の政体に関わるから、という
ニュアンスをほのめかしているが、こういうのを見ると
日本でも「史実に忠実なゲーム」というものの発売は依然難しいんだナァ、と実感。

この「Hearts of Iron」というゲームの切り口は「イデオロギー対立」で、
日本が第二次世界大戦に突入したのも
経済が逼迫した状況を打開したかったから、という部分よりも、
ファシズムに傾斜したから、という方面にスポットライトを当てて作られている。
そして政体を変更できるというIFも売りの一つなのだが、
天皇制を廃して野坂某を元首とする共産主義政権樹立、なんてことも
できてしまうという、実に凄まじい面を持っている。

んむ。確かにこりゃセンシティヴ過ぎるか。


中国でも自国の侵略行為がバレルのを恐れてか、販売禁止になったとのこと。
以下ソース。
"台湾が 日 一部だなんて…" 中 スウェーデン産 ゲーム 禁止
中国文化部による緊急措置を報じるニュース(中文)
中国、Hearts of Iron禁止のニュース(英文)

「Hearts of Iron」に限らず同社のゲームは「史実に忠実」な設定がウリで、
その世界で自分がどういう舵取りをするのかが醍醐味となっている。
なのでチベットやウイグルが独立国で、国旗まで持っているという
「史実に忠実な設定」が、両国を侵略した中共様には気に入らないようだ。

コーエーに対しても有形無形の圧力を加えている、と噂になるだけのことはある。
(そのおかげか「提督の決断4」では中国大陸と朝鮮半島がなくなるという、
珍妙な太平洋戦争モノになってしまった…)

ああ、そういえばAoEだっけ?
「朝鮮が後進国扱いなのは許せない!」と韓国人が猛抗議して、
結果、朝鮮が「史実から懸け離れた強さ」になってチート扱いになったのは。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-31 05:07 | 雑記
5/22 Jリーグ諸々
昨日のJリーグは見所満載だったようで、
何気に色々見てると悲喜こもごもでしたね。

まずガンバ大阪vsヴィッセル神戸は西野監督の通算100勝が
かかった試合だっただけに(?)思いっきりバカゲームになってたようだし。

後半42分 薮田 光教(神戸)
後半44分 三浦 知良(神戸)
後半44分 遠藤 保仁(G大阪)
後半44分 大黒 将志(Gガ大阪)

…2分で4点ってザル?
まぁサンフレには3分でハットトリック決めたFWがいるぐらいなので
こういうケースもあるっちゃあることだろうけど、ちょっとね~

そして新たなファンタジスタが誕生したサンフレッチェ広島vs柏レイソル。

前半17分のGK南によるオウンゴールは笑いました…ありえねー
何をどうやったらスローインが後ろに飛んでいくのやら。
有り得ないような自爆っぷりに場内でも何事が起こったのか
当初よく分からない感じだったようで、
DJのアナウンスで「お~!(うひゃひゃ)」という様子だったそうですね。
南コールとかも起こっていたようで。

NHKの22時からのスポーツニュースとかにもバッチリ出てたので、
今後不朽のゴールとして語られていくことでしょう。

BSでは柏のサポさんたちがガックリきてたのも写ってたけど
そりゃ広島くんだりまで行って、あんなファンタジー見せられた日には無理も無し。

初出場初スタメンの田中俊也も頑張ったようで、無難に先発をこなしたようで何より。
昨日は3点取って結果オーライだけど、中盤組み立ててもなかなか最後、
シュートで終われなかったりしてるしで課題もたくさんあるけども。

あとJ2のアビスパ福岡vs横浜FCが、0-0のスコアレスドロー。
これで横浜FCは何と14試合で3勝1敗10分。

何じゃこの引き分け数…
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-23 13:23 | スポーツ
小泉総理の訪朝を受けて
率直なところ「首相が行くほどのことだったのか」という感想です。
成果がどうであれ。

これが前例化して
「北朝鮮との問題解決には日本国首相が出向くことになる」となると
日本外交にとっては大損ですね。

小国の暴力に対して、被害側の国家指導者が一方的に出向かないと
問題の解決の糸口にならない・解決しないという事例は
歓迎できるものではないですから。

ただ3度目の訪朝はない可能性が高いので、この際仕方ないかとも言えますが。

ちなみに「3度目はない」というのは、
「訪問すべき北朝鮮という政体が米軍によって消滅している」という意味です。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-22 20:37 | ニュース
日本国憲法第9章 改正 (第96条)
日本国憲法第9章 改定

第96条
1.
この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。

2.
憲法改正について前項の承認を経たときは、
天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


「護憲・憲法改正には頑固に反対」という人たちは
この条文をどう考えているんでしょ?

わざわざ「章」としてこの条文を独立させているのは何故なのか。

つまりは、
日本国憲法は硬性憲法ではあるが、改正が全くできないものではないのです。

日本国憲法は永遠に不変であり続ける、なんてのは
一部思想者の勝手な妄想でしかないのを
憲法自身が表しているってのにね。

そもそも憲法改正の議論は
「時代に合わない・不都合になってきた箇所の改正」が問題の中心であって、
それはつまりは、年を経て着れなくなったと思われる服のリサイズすら否定して
「君の服は未来永劫それなのだ。一切の変更は認めない」と
言っているようなものに聞こえてきます。

また、護憲派(と、ここでは一括りにします)が「基本的人権の尊重」にまで
議論の中で触れるたりするのは意図的な拡大解釈、
あるいは全面的な軍国主義へ憲法が変わると
認識させようとしているとしか思えないんですよね。

それ以前にこの議論をリードしてきた、あるいは出発点とも言える
社会党がどういう目的で「護憲・非武装中立」を謳っていたのか、
色んなソースに当たった上で、まずそこから知って欲しいものです。

社会党が絡む政治問題は「誰にとっての得になるのか」を調べる必要があります。
必ずといっていいほど外国勢力にとっての得でしかないのがよく分かるでしょう。

それと。
「平和でありたい!」
→だって今までこの憲法下で平和だったんだから、改正すれば戦争だ
→改正した結果、戦争に巻き込まれたらどうするんだ
 (けど改正しない場合、何故巻き込まれないのかという理由は「最初に戻る」)

…こういうのもどうかと思うんですよね。

日本の隣国はベトナムやチベットに侵略した「侵略主義・拡張主義国家」ですぞ?
進行形でフィリピンと南沙諸島、日本と尖閣諸島を巡って喧喧諤諤してるのに。
今まで(そして今も)踏み込んでこなかったのは支那事変で知らしめた
日本軍の実力(1/10の規模ながら国共両軍には最後まで負けなかった)の残像と
日米安保という暴力装置があるからであって、
憲法の存在が侵略させなかったわけじゃないんですけどねぇ。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-22 20:21 | ニュース
マイケル・ムーアのってこれかぁ
キムタクを超えた男というブログを見てて、
「マイケル・ムーアが反ブッシュで何か映像モノを作ってる」とかいう
アイマイにしか覚えてなかったニュースを思い出す。

その作品に今井・イラク人質事件被害者(肩書き長っ)の映像を使ったようだが、
彼は知名度を活かして(?)共産党員としての明確な政治活動化してくれないかなぁ。
週刊新潮を始めとしたニュースソースで一家ごと共産党だと知れ渡っているんだし、
文部化学省がウェブにも掲載している調査結果
反駁できるだけの知識、とりわけ原子物理学を
大学受験に失敗したというレベルで持っているとはとうてい思えないので
「アピールするには十分」と判断すればいつでも逃げられるだろうし。
そもそも劣化ウラン弾を扱うのも、ハンセン運動のダシ以上のものじゃなさげだ。

そうなったらそうなったで薬害エイズ訴訟の川田龍平氏同様、
あっという間にメディアから排除されて消えてくれるからなぁ。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-22 17:55 | ニュース
Winny作者逮捕でトラフィック減
Winnyの作者逮捕以降、国内のトラフィックが減退気味というニュースを見かけたが、
ユーザーサイドは違法性を認識しつつ使用していたのが実態なのだろう。

ビビって使わなくなるぐらいなら最初から使わなきゃいいのに。
つかソフトぐらい買え。


Winnyを含めたP2Pアプリを使ったことがないので
この問題への関心は実は薄いのだが、
アプリケーションソフトの無謬性を主張したいのなら、
アプリケーションソフトをファイル交換に使おうと
散々煽っていた各出版社、ならびに編集部の責任が
今後問われていくのだろうか?

とはいえ犯罪者の活動を幇助していた責任が
ソフト作者と出版と、どちらにあるかと言われれば
作者が圧倒的に不利だろうけど。

これに関連してか、ぷららや一部プロバイダが
帯域制限に踏み切っているそうな。
ソースはINTERNET Watchのこちらこちらとか。

一部の悪質な利用者のために全体が被害を被るというのは
いつでもどこでも一緒かぁ。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-21 02:02 | ニュース
U-23日本代表メンバー発表
すでに色んなブログさんで触れられているものの
日本サッカー協会の5/19ニュースリリースをば見る。

いきなり駒野選ぶなよ…

と熊の人としてはそう思わざるを得ないところ。

それに加えて
徳永、根本、駒野、森﨑浩を同時に召集してどうするんだろ。
レッズで良いパフォーマンス見せている長谷部を選ばないのも一体どういうこった。
平山休ませてやれよ…
菊地…

なんて疑問符もありつつ。

もうちと中盤でゲームを組み立てられる選手を多く選んでもよさげなのにナァ~
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-19 22:39 | スポーツ
在韓米軍、恒久削減も
こういうニュースを見ていると、本格的にアメリカ、そして日本も韓国を見捨て始めているのかなぁ、なんて思っていたり。

韓国で盧武鉉政権が成立以来、反米親北という路線一辺倒で
しかも米軍を「トラップワイヤー」呼ばわり(を朝鮮日報辺りが)していたから
いい加減米軍側も撤退なり縮小するんだろうなぁとは思っていたが、
そろそろ米軍側もあれやこれやと本気らしい。
「在韓米軍削減」をトラップワイヤーにしてそうな予感。

第二次朝鮮戦争(休戦だから再開っつーのが正しいけど)が
勃発するのも近未来になってきましたか。

いやGlobalsecurity.orgとか見てると昨年末~今年の3月頃までに
北の南下、あるいは米軍の大規模空爆が始まるのでは、と思っていたので
戦争になってもそんなに不思議には思いませんけどね。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-19 02:01 | ニュース
ゲーム情報サイト管理人逮捕
ゲームソフトの最新画像を自サイトに掲載したとして出版社社員の26歳男性が逮捕されたというニュース

これって編集部宛に届いたプレスリリースを
そのまま流用した可能性が高いんじゃなかろうか。

ちなみにプレスリリースを記事構成以外の目的で使った場合、
関係企業と編集部上層からめちゃくちゃ怒られるのは当然として
その場で首が飛ぶのも覚悟しなきゃいけません。

何故かって?
企業がプレス用にと配布した画像・文章は「記事作成のために」という
商売上の理由で頂いているものだからです。
個人が流用していいものではありません。
例え自分名義宛にプレスリリースが届いても、
それは「●×誌の編集部員」だから届いたのであって、
自分のものと勘違いして編集部の財産を私的に流用したら
それは文字通りの横領ですからね。

詳細はよく分かんないけど、逮捕されるまでに至ったのは
そういう理由からソフト会社を激怒させたからじゃないかなぁ、なんて邪推してみたり。


ま、どこまでも「邪推」ですけどね~
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-19 01:36 | ニュース
民主党幹事長に岡田氏就任
率直なところ「人材がいないなぁ」という感想を抱いてしまう民主党の人事。

旧自由党系を除けば、労働組合を背景とした旧社会党系の色合いが
あまりにも濃く出ている政治家ばかりなので、
岡田党首となってもその辺が変わらないばかりか
今後、社会党化が進むのでは?という目で見ざるを得ない。

「北朝鮮に拉致被害者達を返すべきだ」とTVの討論番組(HNK)で
発言した人物が党首になるというデメリットもどう考えているのやら。
この手の発言は忘れられないものなのだが。

まだ小沢氏を立てて右派(というかタカ派)的な方向に転換してしまった方が
例え「節操無し」と言われていこうが
党として生き残れると思っていたのだが、
中道左派としての立場を堅持しつつ、
どうやって国民の支持を広げていくつもりなのか。
ちょいとお手並み拝見。

あ、22時からのHNK番組に岡田党首が出演してたけど、
こういう事態になってるんだからニヤニヤしながら出演するのはどうだい。
「大変な事態を受けて選出された以上、あらゆる不正を撲滅します」と
殊勝な態度で臨んでればまだしも。
党権力を掌握できて嬉しいのかもしれないけれど、
見てて印象良くなかったですナァ。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-05-18 22:55 | ニュース


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz
カテゴリ
全体
ニュース
スポーツ
雑記
以前の記事
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
日本にとって実は中国って..
by projekt_schwartz at 03:31
トラバありがとうございま..
by lipxlap at 00:35
実社会での縛りは何処でも..
by projekt_schwartz at 21:25
すいません、岡田は私の選..
by vistacar30000 at 13:18
リリース物(写真など)を..
by vistacar30000 at 13:17
本文の理由と、根幹的な解..
by projekt_schwartz at 22:36
今度の訪朝で小泉首相が失..
by haruhico at 21:47
ACLにそこまでの興味は..
by projekt_schwartz at 01:38
へっへっへ、バレバレです..
by iku-2002 at 05:57
この記事に関しては高遠、..
by projekt_schwartz at 12:37
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧