<   2004年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧
今井・郡山両氏の会見
イラク人質事件の当事者だった今井・郡山両氏の会見の様子を見た。

北朝鮮拉致被害者の集会と同日に行なうという意図はともかくとして、
PTSDだから会見もできませんとか言ってたのに今井氏は茶髪で登場。

>郡山氏「犯人達はレジスタンスというか自警団」
君らをさらった犯人を擁護するんですか。
自衛団として、ファルージャで捕まった君達とサマワの自衛隊は関係ないのに
何故アピールさせたのが「ノーコイズミ」だけだったのかね?

>ファルージャの現状と米軍についてアピールしたかったようだ
あのビデオや声明文にファルージャの現状や米軍について
触れていた文面や声明ってあったっけ?

>武装グループから「スパイか」と英語で尋問を受けた。
「英語で」ねぇ。

>今井氏「ジェネラルに『泣いてくれ』と言われた、と高遠さんが言っていた」
「ジェネラル」?

>「人道支援に来た」と説明すると彼らはが納得したようで
>「ソーリー」と謝罪され「命は保証する」と言われたと述べた。
ソーリー以外は何語で?
そしてアラビア語を君達3人の誰がそこまで理解できてるの?
解放時、通訳がいないと誰の言葉にも何も反応できなかったことから
アラビア語を理解できているとは到底思えないんだけど。

>アラビア語は分からないが監禁中に、犯人が身振り手振りで
>「アメリカに親や子を殺されて怒っている」ことが分かった
手振り身振りで未知の言語を使う人間と、
数日の間だけ接触していて相手の意思が理解できるんですか。

>ビデオ撮影の際「泣いてくれ」などと要求があり
普通、銃やナイフで脅すだけで十分な効果を発揮するはずなのに、
わざわざ「演技しろ」と言うんですか。逆に不自然さが出てきて逆効果なのに。
「本当に怖かった」ら演技する必要ないんだけど。

>今井氏「ホテルの人は(イラクへの出国は)安全といっていた」
ホテルの人は「危ないから行かないと言っていたのに、彼等がイラクに行ってショックを受けている」って言ってなかったっけ?

>郡山氏「ジャーナリストは危険だからこそ現場に行くべきで、
>リスクを負ってわたし自身は行動している」
ふうん。「自己責任?俺には関係ない」ってか。
そのリスクを自分で始末できない・しようとしないから非難されているんだろうに。
ホントに「大人」か?

>今井氏「自分にとっての自己責任は、会見でイラクの現状を伝えることだ」
自分のケツも拭けないボウヤの主張なんて聞く価値ないっしょ。

>支援者と思わしき拍手で記者の質問を遮るように退席
自分に不利な質問が出そうだと支援者込みで妨害・退席ですか。

全体的な印象としては、プロ市民の反戦集会。
今後、「彼ら」(支援者込み)の発言を傾聴する価値はないと判断しましたさ。

身勝手すぎ。独善者。これが私の評価。

はー、イラク人質問題は当面触れる気なかったけど、
ここまで呆れた存在だったとよく分かって、さらに触れたくなくなるよ。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-30 21:16 | ニュース
ナビスコ杯・横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島
諸々の事情とリーグ戦優先を見据えてか、
大幅に若手を起用した昨日のサンフレッチェ広島。

ベストメンバー規定ギリギリのメンバー構成だったので、
マリサポさんからすると
「外池と林ぐらいしかワカンネェ…」という先発メンバーだったでしょうねぇ。

何せ普段のレギュラーも服部ただ一人が帯同。
今年加入したルーキー3人(吉弘、青山、田村)、
特別指定選手の西河(修道大生)、
2年目の松浦、高木と、普段滅多なことでは見ることもないプレイヤーが
6名も先発に名を連ねる状況では、
選手名鑑片手でもないと、とてもじゃないけど判別できないことでしょう。
サンフレからすると期待のホープ達ではあったんですが。

試合としては若手主体だったにしては青山が先制点を叩き出すし、
なかなかいい動きを序盤はしていて、将来に期待を持てましたね。
後半には退場者が出たのもあって、
裏を取られてドフリーからシュートを打たれたり、
中盤でキープが出来ず、すっかり試合を支配された感がありましたが、
駒野もまだキレがなかったものの、復帰の目処が付いたようだしと
収穫の多い試合だったなぁ、と(勝てないという不満はありつつも)満足。

しかしこの一戦、Jリーグから怒られそうな予感。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-30 12:40 | スポーツ
民主党もグタグダですねぇ
民主党の迷走ぶりは今に限ったことではないが、
やる事・為す事・言う事の悉くが裏目に出ているのも何か笑えてくる。

今度の年金問題でも閣僚の未払い問題で与党を攻撃しようとした矢先に
管代表の未払いが発覚。

いろんなブログさんでも触れられているので、もうここで年金問題は触れないけど、
何かアクションを起こそうとする毎に身内の不始末やら未熟ぶりが
浮き彫りになってくるので、もう哀れとも言いたくなってくる。

古賀前所属議員の問題でもアマアマな裁定でナァナァにしようとしたのが明白だったし、
衆議院の予算委員会などを見ていても、
達増議員を筆頭に質問とかもグダグダ。
2月の委員会では議長にもたしなめられていたし。

奥大使がイラクで殺害された時、民主党の斎藤議員だったかな?が
「半笑いを浮かべながら推測だけで米軍の誤射を委員会で主張」していたのには
本気で怒りを覚えたものだが、
こういういろんな要素から、笑いの対象とするにもちょっとアレな感じもしつつ。

もうちょっと頑張って欲しいんだけどな。
笑える方向で。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-29 23:28 | ニュース
クラスター爆弾について調べてみる
といっても軍事には興味が特にあるわけでもないので
爆弾の仕組みとかテクノロジーは置いといて、その取り扱いについて。

とある会派や団体は「国連で保有が禁じられている云々」と解説しているけども、
肝心の「特定通常兵器使用禁止制限条約」には
クラスター(集束)弾の保有、使用を禁じている条文はなかったりする。

また日本は「締約国会合及び爆発性戦争残存物に関する政府専門家グループ会合において、爆発性戦争残存物が引き起こす人道的問題に早急に取り組まなければならない旨主張した」ぐらいで、保有や使用に関しては特に規制もないのが現状であって、国連がいつ、どの条約か決議によってクラスター弾の保有を全世界で、あるいは日本で禁止したのか、根拠を教えて欲しい次第です。

調べても社民党とかNGOの主張しか出てこないんですよねぇ。
調べ方が悪いのか、うむむ。


(4/30追記)
あちこちのハンセンサイトさんで見かける説明の根拠となっていると思われる
社民党のサイトでの説明。
> クラスター爆弾は、国連で非人道兵器として認定されている劣化ウラン弾、
> 生物兵器などと同じです。この96年の国連人権小委員会では、
> クラスター爆弾以外にも、気化爆弾、生物兵器、劣化ウラン弾などが
> 大量破壊兵器・無差別殺傷兵器とする決議が採択されています。

どうやら1996年、国連人権小委員会で劣化ウラン弾の製造と使用を禁止する
決議があった「らしい」のは見えてきたのだが(正式な資料を発見できないので推測)、
クラスター爆弾に関しても製造・使用を禁止したという明白なソースは未発見。
クラスター爆弾を「対人地雷」と見立てて製造・使用を禁止せよと
主張している団体なども見つけたが、
クラスター弾は集束弾(子爆弾を多数含んだ爆弾)という意味なので、
「対人地雷」として括るには厳しいものを感じる。
地雷化した子爆弾って結局は不発弾ですからねぇ。

ちなみに国連人権小委員会は「国連総長や国連総会に採決を勧告」する立場で
あって、それそのものに拘束力や権限が与えられているわけではないはず。
いつぞやの国連人権小委員会で従軍慰安婦問題が決議されていたけど、
それが直ちに拘束力を持っていないのと同様。
あれも「日本政府に勧告」しただけだったし。

「日本の軍縮・不拡散外交」p.182-183(ウェブ公開分はこちら)で解説されているように、
現在のところ国際法規としてクラスター爆弾の製造・使用を禁止するものは
存在していない、としか言いようがないですね。


(さらに追記)
劣化ウラン弾って何だか放射能をバリバリ浴びていて射撃側も汚染されそうな
イメージを漠然と持っていたのだが、
文部化学省の調査によると以下の通りで大した影響はないそうな。

> 劣化ウランの毒性は、身の回りの海水や土砂中に存在するウランと同じ
> 又は小さいです。
> 外部被ばくによる放射線量の寄与については、
> 劣化ウランがガンマ線を放出し線量に大きく寄与する娘核種を含まないため、
> 自然のウランに比べて100分の1程度と小さいものです

ちなみに現在、湾岸戦争でのガン発生率の上昇の原因として考えられているのは
劣化ウラン弾による放射能汚染によるものではなく、
装甲に直撃して燃焼した劣化ウラン弾から出た燃焼ガスを吸引したことと、
サリンを含むBC兵器をイラク軍が実戦使用したことからの
複合的な化学汚染によるものではないか、という意見もあるようだ。

何せ劣化ウラン弾って重金属だから、
放射能を含んでいなくても吸い込むだけで毒ですからね。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-29 14:09 | ニュース
一般公開してましたね
選挙行きますか?それとも戦争やりますか?というブログで、クラスター爆弾を自衛隊が所持している。それを周知しないのはケシカラン、という主旨の主張を見る。

朝日がイラク戦争の時に大々的にキャンペーンを張ろうとして、
その実、広く一般公開されていると知ったようで最後は尻すぼみになってましたね。
何せ自衛隊の駐屯地でイベントがある際、そのものが一般公開されてましたから。

「何で私には教えないんだ。それはイケナイ」って類の主張は
「その哲学者の言葉を私は知らなかった。広く報道されていないのは政府の陰謀だ」
みたいな強弁と同義だと思うんですけどね。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-29 13:58 | ニュース
見逃したー(涙
サッカー・チェコ代表vs日本代表戦をさくっと見逃す(涙

日本代表はともかく、ネドべドを筆頭にタレントを揃えたチェコを見たかったなぁ…

しかしまぁ何はなくとも久保お見事。
マリノスに移籍してから一皮向けたようで、
ちょっぴりの寂寥感は感じると共に、大きく成長しているのは嬉しい限り。

いつでも戻って来いよ(マテ
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-29 10:10 | スポーツ
除名の妥当性認める 横浜地裁、元市議の請求を棄却
議場での国旗掲揚に反対して議長席を占拠し、横浜市議会から議員資格をはく奪する除名処分を受けた市議が、市議会に処分取り消しなどを求めた訴訟の判決で横浜地裁は28日、原告の請求を棄却した。
というニュース

信仰の自由や思想の自由があるから
別段誰がどういう思想であろうと問題があるわけではないが、
占拠という強制力によって他者に押し付けようとするのはダメでしょ。

「思想の自由の侵害だ」とアピールしているようだが、
自分たち以外の議会の規則と各議員の自由は侵害してもいいという意味か。

議員の本分、というか議会の本分は「秩序に基づいた説得と納得」でしょ。
議員同士が議論し話し合い、民主的な手続きを踏んで
物事を決しようとしない人間に議員の資格が到底あるとは思えない。

当然過ぎる結果とは思うのだが、
ルールを無視して独善的な行動を取るような人間を再選させていた、というのも驚き。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-28 12:58 | ニュース
「反日で何が悪いのか」
イラクで人質となった市民団体関係者の渡辺氏が
「反日で何が悪いのか」と発言

スゴイですねぇ。
人前でこんなこと言う人なんて、滅多なことでは見かけませんよ。
日本人が日本を嫌いなんです、って何事?

「政府の大臣達が気に入らない」
「政府の施政が気に入らない」とかじゃなく、

「日本が嫌い」なんですか。

しかしこういう反日主義者って、
何故に嫌いな日本国籍を持ってるのか不思議で仕方ないんですよね。
どこぞ好きな国にでも勝手に移住すればいいのに。

ところで柏村氏の発言は「本人も認める事実」となったわけで、
民主党などが提議していた「発言について協議」を
国会や委員会でする必要もなくなり、
また心無い人達からの誹謗中傷のそしりを受ける必要もなくなったわけで。

結構「不穏当だ」という意見を見た気がしましたが、
「全くの事実で、かつ他の言い回しを用いる必要のない適切な表現」でしたね。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-27 23:36 | ニュース
反米攻撃、事実上の旧イラク軍買収で防げた?
反米攻撃、事実上の旧イラク軍買収で防げたというyahoo!トピックスを見て「う~ん…」と考えさせられる。

イラク軍の即時解体は性急であった、とする声は確かに根深い。
が、最盛期には数10万に達する陸上戦力はアメリカ陸軍にとっても脅威であり、
戦後統治をする上で強力な政治集団に変質するかもしれない集団を
手早く解体してしまう、という判断も分からなくはない。

特にアフガニスタンで北部同盟やその支援組織が
中央になかなか従わなかったという事例が身近にあるだけに。

この大使の言うようにイラク軍を維持しておけば、
確かに治安が急速に崩壊することはなかったかもしれないが、
イラク軍そのものがアメリカ統治への反対勢力に回った可能性も拭えない。
外国勢力主導のテロは防げても、一部部隊が国内ゲリラと化した可能性はあるのだ。

どっちにしろイラクの戦後の混乱は避けられなかったとは思われる。
フセインは政権を放棄しておらず、現在もまだイラク元首とする声もある。
6月に発足する暫定政権が正統政府であると国際が認定するまでは
イラクは文字通りの「無政府国家」となったままだ。

最もベターであったかも知れない選択とすれば、
フセイン拘束後、そのまま国家元首として認めたまま政権放棄を宣言させ、
国連、あるいは多国籍軍司令部に政権を委譲する、と言わせておけば
まだマシだったかも知れない。

どっちみち後出しジャンケンをして
「ほれ、俺の方が良かっただろ」というだけなのかも知れないが。

こういうのってなかなか答えがないんですよねぇ。
「何がその時のベストな選択だったか」って。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-26 23:18 | ニュース
オリンピック効果恐るべし…
女子サッカーがきてる?というブログを見つつ。

Yahoo!トピックスにも出ていたけど、プロ野球・巨人戦より女子サッカーの視聴率が高かったとか。

Lリーグがあの惨状なのにTV朝日も頑張るなぁ、なんて思っていたわけだが、
まだまだ「日本代表」神話は続きそうですな。
U-23も前評判より期待できそうだし、アテネオリンピックの放送権も
高騰しそうな予感。

そういや日本時間とどれだけズレがあるんだろう?
リアルタイムでの本戦の観戦は辛そうだ…
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-26 22:47 | スポーツ


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz
カテゴリ
全体
ニュース
スポーツ
雑記
以前の記事
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
日本にとって実は中国って..
by projekt_schwartz at 03:31
トラバありがとうございま..
by lipxlap at 00:35
実社会での縛りは何処でも..
by projekt_schwartz at 21:25
すいません、岡田は私の選..
by vistacar30000 at 13:18
リリース物(写真など)を..
by vistacar30000 at 13:17
本文の理由と、根幹的な解..
by projekt_schwartz at 22:36
今度の訪朝で小泉首相が失..
by haruhico at 21:47
ACLにそこまでの興味は..
by projekt_schwartz at 01:38
へっへっへ、バレバレです..
by iku-2002 at 05:57
この記事に関しては高遠、..
by projekt_schwartz at 12:37
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧