今日の小泉内閣メールマガジン
ずっと取っていたのだが、たまには内容にも触れてみよう。

本日付のメルマガで小泉総理が時節柄、イラク邦人人質事件に触れている件がある。
以下抜粋。

>現在のイラクをめぐる情勢の中にあっては、
>いかに善意でイラクに行っても、
>人質にされたらどれほど多くの人に迷惑をかけるかということも
>考えていただきたいと思います。

>今回の事件について、メルマガ読者の皆さんから
>「人質の無事の解放を祈ります。」などたくさんのメールをいただきました。
>「政府はイラクへの渡航を禁止すべきではないのか。」というご意見もありました。

>日本国民がどこに住むのか、どこに行くのか、憲法で保障された自由があります。
>現在、イラクに入ることを禁止したり、退避命令を出したりすることはできません。
>政府は、イラクのような危険な地域には行かないでくださいという
>勧告しかできないんです。

>政府は昨年2月以来、今年に入ってからは既に14回、
>危険ですからイラクには入らないでくださいと退避勧告を出してきました。
>政府の退避勧告を全ての日本人が
>真剣に受け止めていただければいいんですが。

>これに従わないでイラクに入る人や、まだ残っている人がいるようですが、
>是非ともそういうことのないようにしていただきたいと思います。

当然でしょう。
つか事前に自覚しようよ。
まず行動する前に、これから行なおうとする自分の行動が
どういう影響を周辺に与えそうなのか。
そして最悪の状況下ではどのようなことになってしまうのか。

十分な判断能力・責任能力を備えているとされる成人なら普通、考えることでしょう。
よりにもよって「危険」と明言されている地域に行こうとするんだから。

富士の樹海に行くとしても、何の装備もなく手ぶらで行かないでしょ。
行こうとして「無謀だ」と止められた時、
「私は自然を愛しているから樹海も私を導いてくれる」なんて言いますか?
行った挙句に彷徨って、救助隊に助けられた時に
「私は自然を愛しているからそのうち何とかなった。救助隊は不要で無用だ」と
放言した人がいたとすると、(ここを見ている)貴方はどう思いますかね?


それはともかく。
紛争地域において「日本人」という立場そのものが、
国際問題に直結する「かも知れない」という想像力もない人が
海外にそもそも行くべきではないですね。

個人と国家の関係、そして外国と日本の関係を
意識・理解できないのであれば、全くお話になりません。
迷惑この上ない存在になるだけです。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-22 22:32 | ニュース
<< 閉口気味 開いた口がふさがらない >>


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz
カテゴリ
全体
ニュース
スポーツ
雑記
以前の記事
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
日本にとって実は中国って..
by projekt_schwartz at 03:31
トラバありがとうございま..
by lipxlap at 00:35
実社会での縛りは何処でも..
by projekt_schwartz at 21:25
すいません、岡田は私の選..
by vistacar30000 at 13:18
リリース物(写真など)を..
by vistacar30000 at 13:17
本文の理由と、根幹的な解..
by projekt_schwartz at 22:36
今度の訪朝で小泉首相が失..
by haruhico at 21:47
ACLにそこまでの興味は..
by projekt_schwartz at 01:38
へっへっへ、バレバレです..
by iku-2002 at 05:57
この記事に関しては高遠、..
by projekt_schwartz at 12:37
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧