多分最後の人質事件論
元・内閣調査室室長佐々淳行氏のサイトから抜粋。

>私(注:佐々氏)も、自ら理事長をつとめるNGO団体
>「JIRAC(日本国際救援行動委員会)」の隊員を率いて
>クルド難民やシベリア窮民、カンボジアの孤児救援、
>小学校建設などのボランティアに行き、
>自衛隊がカンボジアに派遣される前の1991年から計14回、
>のべ850人の隊員と現地で活動しました。
>しかしその際、隊員には必ず「自己責任の原則」で
>規律に従って行動する旨の誓約書を書かせ、
>未成年には親の承諾を得させてから現地に引率し、
>一人のけが人も出さずに使命を果たしました。
>海外ボランティアとは、そういう「命がけ」のものでもあるのです。

こないだのイラク邦人人質事件の元・人質たちにはこういった覚悟や準備があったのやら。

イラクはイラク戦争後、紛争地域とメディアで広く報じられ、
外務省は渡洋退避勧告を出しており、またそれは一般公開されているのに、
ボランティアという立場でかつ自衛隊派遣反対だからテロには遭わないだろう、と
いう甘い考えに基づいたと思われる状況判断で、
実際に出かけた直後に誘拐され、
自分と自分の家族が助かれば、その後、日本人がいたるところでテロに遭遇し
政府がどんな理不尽な要求を受けてもいいと言わんばかりに
「テロリストの【要求通り】自衛隊を撤退させろ」と
大々的な政治的パフォーマンスを驚くべき速度で周囲は進行。

色んな意味で身勝手。
だから人質だった彼らばかりか
家族を含めた支援者は色んな批判を浴びている。

独善を振りかざした結果なのに「政府が悪い」と責任転嫁する。
テロリストの代弁者の如く「自衛隊は撤退すべきだ」と声高に叫ぶ。
そして今度は「メディアの過熱報道が悪い」。
先ず第一に「(私や私達を酷い目に合わせた)テロリストが悪い」ではないのか。


かつてダッカ事件で日本政府がテロリストに屈した結果、
世界各地で日本赤軍が活発化したが、
またもやテロの横暴が拡大することに賛意を示すということか。

自衛隊はイラクで復興活動することなく即時撤退し、
その結果イラクは荒廃して、かつてのアフガニスタンのように
テロリストの拠点になってもその方がいいというのか。
自分達だけヘイワ・ハンセンならそれでいいということか。

身近な個人レベルに視点を矮小化していき、同情を計るのが
年金問題や福祉問題でも特定の党派が好んで行なう戦術だが、
全く冗談じゃない。
問題はそれだけじゃないから(一部メディアの恣意的誘導があるにも関わらず)
世論は激高したのだ。

「周りに迷惑をかけても自分の独善を貫く」というのは
場合によっては立派なように聞こえる場合もあるけれど、
社会の成員としては失格。
秩序を自助努力で維持するということは重要なことですからな。


しかし人質事件も一段落ですかね。
当面(というより、今後はまず)メディアに出てこないだろうから、
恐らくは自然終結の方向に向かう気がする。

ただ、この事件が日本に及ぼした影響は絶大なものになると思われる。
それも家族や支援者、ハンセン・ヘイワ団体の望まざる方向へ。

どうなるかは、この事件を見ていた有権者のみが知るところ。かな。
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-21 11:14 | ニュース
<< サガン鳥栖救済案が白紙撤回も ルモンドって… >>


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz
カテゴリ
全体
ニュース
スポーツ
雑記
以前の記事
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
日本にとって実は中国って..
by projekt_schwartz at 03:31
トラバありがとうございま..
by lipxlap at 00:35
実社会での縛りは何処でも..
by projekt_schwartz at 21:25
すいません、岡田は私の選..
by vistacar30000 at 13:18
リリース物(写真など)を..
by vistacar30000 at 13:17
本文の理由と、根幹的な解..
by projekt_schwartz at 22:36
今度の訪朝で小泉首相が失..
by haruhico at 21:47
ACLにそこまでの興味は..
by projekt_schwartz at 01:38
へっへっへ、バレバレです..
by iku-2002 at 05:57
この記事に関しては高遠、..
by projekt_schwartz at 12:37
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧