代表選考で思ふこと
テコンドーの有力選手・岡本選手がアテネオリンピックに出場することが困難になった、という記事の中にも触れられているが、フルマラソンの代表選手選出に高橋選手が漏れたということで署名を集めた、という件を見るにつけポピュリズムで選手選択をして欲しくはないなぁ、と常々思う。

岡本選手の場合は協会の分裂の余波を受けてのものだが、
>五輪憲章で国内に統一競技団体が存在しない場合、
>条件付きで国内オリンピック委員会(NOC)が
>個人資格でエントリーできる
ということだから出場が絶望ではないし、出して勝つという意図が協会にあるなら
規則に従って手続きを踏んでいけば良い。
そこに署名活動という民意をわざわざ汲む必要はないだろう。

高橋選手の場合、大会で記録が残せなかったというのが最大のポイントであり
コンディションを維持できなかった自己責任も大きい。
監督がいくら「国内最高の選手」と言おうと、
それを上回る記録を出している他の選手より「優れている」とどうして断定できるのか。

選出基準が存在するものに署名を集めてそれを覆そうとすること自体、
他の競技者への冒涜にはならないのかと考えないのだろうか。

スポーツの世界で代表を選出するということは、
人気アイドルを見たい、というのとは全く次元が違うはずだ。

人気を基準に選手を選ぶというのは、
一般層へのアピールと興行的な利点を重視すればそうなるかも知れない。
スポンサーとメディア側編成部はそれを強く望んでいるカも知れないが、
それが最良の結果を残すかは別。

その点、サッカー・日本フル代表が良い例かも知れない。
誰とは言わないが、人気先行でいつも実力を発揮しきれない選手を
チームの中核部分で使い続けているが、
結局チグハグした形しか作れないし、最良の結果を残すことも難しくなってくる。
別の選手を起用する方が戦術的にも機能する、という
感想を持っている人も少なくはないだろうが、
恐らくW杯最終予選末期か本戦直前まで外すという選択はないだろう。

日本代表は「勝つこと」を前提に編成されているはずだと信じたい。
そのためには協会も「勝つこと」を前提にして、
冷徹な判断の元に代表を送り込むことのみに専念してもらいたい。
少なくても、民意の名のもとに、という珍妙な選別だけはしてもらいたくはないモノだ。


…チラシっぽい論調になってしまった(苦笑
[PR]
by projekt_schwartz | 2004-04-01 08:57 | ニュース
<< イラクでの邦人拘束について 4/1 >>


今だ以って何が「黒。計画」なのかは定かではないが、てきとーに時事やらを触れていくプログってことでいいやと開き直ってきた今日この頃。ちょいと最近は多忙気味なので更新を怠けてます
by projekt_schwartz
カテゴリ
全体
ニュース
スポーツ
雑記
以前の記事
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
日本にとって実は中国って..
by projekt_schwartz at 03:31
トラバありがとうございま..
by lipxlap at 00:35
実社会での縛りは何処でも..
by projekt_schwartz at 21:25
すいません、岡田は私の選..
by vistacar30000 at 13:18
リリース物(写真など)を..
by vistacar30000 at 13:17
本文の理由と、根幹的な解..
by projekt_schwartz at 22:36
今度の訪朝で小泉首相が失..
by haruhico at 21:47
ACLにそこまでの興味は..
by projekt_schwartz at 01:38
へっへっへ、バレバレです..
by iku-2002 at 05:57
この記事に関しては高遠、..
by projekt_schwartz at 12:37
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧